憧れのカメラマンに最高の結婚写真を撮ってもらう!

結婚式は一瞬で終わってしまいますが、あの時の感動をもう一度見たい時に引っ張り出してくるのが、結婚写真です。ビデオもモチロンいいですが、私は結婚写真の方が好きです。私達の結婚式の時、担当してくれたのはものすごく腕のいい、カッコイイカメラマンでした。ニューヨークで修業をして活躍していたカメラマンで、最初にウエディングプランナーの方から紹介してもらった時に、一瞬で落ちました。彼の撮った結婚式のアルバムを、幾つか見せてもらったのですが、素人の目にも分かるほど、素敵でかっこよくて、センスに溢れる写真たちでした。夫も私も一瞬で即決して、是非この人に私達の結婚写真を撮ってもらおうと思い、その日のうちにお願いしました。

結婚式当日は、式から披露宴までの長時間、一日私の隣にいてくれて、ずっと写真を撮ってくれました。私達の結婚式は、当時最もオシャレだと言われていた、六本木の某所のイタリアンレストランで行いました。コンセプトはニューヨークだったので、このコンセプトに担当のカメラマンも当てはまり、不思議な縁を感じました。当日は10月だと言うのに、非常に温かい秋晴れで、まさに絶好の写真日和でした。メイクの人たちと一緒に、タクシーで現地に向かった私を、カメラマンは絶妙な距離で追って写真を撮ってくれました。通常のつまらないありきたりな写真スポットではなく、六本木ヒルズを歩いたり、ちょっとした広場で自然な写真を撮ったり、ヒルズの高いタワーを背にユニークな写真を撮ったりで、本当に楽しいひと時でした。

ウエディングプランナーの方が、とってもオシャレでセンスの良いカメラマン!と絶賛してオススメしたくれたのが良く分かりました。式が始まる寸前の私の緊張した顔や、その緊張をほぐそうとする夫の優しい顔、さらには父親とバージンロードを歩く姿、その時の兄弟たちの表情などなど、まさにピンポイントでナイスショットを沢山撮ってくれていました。あとでアルバムを見返すと、まるで動画のように躍動感のある写真がそこにあって、感動の嵐でした。夫婦共にニューヨークが好きなので、当日の空いた時間にそのカメラマンと、ニューヨークの話しで盛り上がったのも印象的でした。最初は緊張気味に写真を撮られていた私ですが、カメラマンのフレンドリーな会話に癒されて、徐々に笑顔が増えて、後半の写真は爆笑の嵐でした。一生に一度の結婚式です。本当に素敵なカメラマンに、最高にカッコイイ結婚写真を撮ってもらえて幸せでした。みんなにもオススメしたい、最高のカメラマンと結婚写真です。